Android講座

ちょっと変わったAndroid講座です。

Androidでは、多くのマルウェアが検出されています。これを逆手に取って、マルウェアを分析することで、Androidテクノロジー習得の近道とします。

多くのAndroidマルウェアは、ユーザ情報を盗んでサーバに転送しようとします。プロトコルはHTTPです。つまり、マルウェアは1つのクライアント=サーバシステムなのです。

そこで、実際に発見されたマルウェアの解析を行うことから始め、ビジネス用クライアント=サーバシステムの構築を行います。

想定する受講者

  • システム開発の上流工程を担う方、あるいは発注側の方で、施工管理のためにAndroid開発の概略を知る必要がある方
  • 情報セキュリティ担当者で、モバイルデバイスの知識を必要とする方
  • Java言語による開発経験があるが、Androidマシンをターゲットにした開発にシフトしたい方
  • Androidマルウェアについて、詳しい知識を必要とする方

主な内容

この講座では、以下のような項目を扱います。

  • Androidアプリの基本
  • Android上のデータと権限
  • Androidにおけるクライアント=サーバ通信
  • Dalvik仮想マシンの概要
  • Androidのマルウェア (1)
  • リバースエンジニアリングの方法 (1)
  • サーバ側システムの実装
(1) これらの項目は、悪用される可能性がありますので、社会的信用のある法人に所属される方に限らせて頂きます。

実施概要

受講者の人数 3名以上6名以内(出張講座の場合は、3名以上10名以内。確保できる部屋に)
実施場所 弊社(出張講座あり。但し、現在のところ大阪市近郊、または、東京23区内に限ります)
期間 3日間(10時〜17時)
用意してもらう物WindowsOSまたはLinuxOSを搭載したノートPC、ならびに、Androidデバイス。
但し、受講者の個人所有または所属法人の所有するもの。

まずは お問い合わせください